HOME > 活動内容 > 地域住民等の健康指導(健康教室/介護予防教室)

健康教室(個別支援型)の概要



個別ヒアリング(教室初回)
参加者の『これまで』と『現在』の【生活の様子】【体の調子】【運動習慣】【食習慣】そして
【これからの目標】等について、スタッフと1対1でお話をさせて頂くことからスタートします。

健康指導
運動面・栄養面などから「家庭で出来る取り組み」を、個々の生活や身体の状態・体重・
血液の変化などに応じて考えていきます。そのため、指導内容・取り組み内容は、一人
ひとり異なります。
運動方法の確認や食事の疑問・悩みなどの相談も行います。
 【運動指導】 マシンなどは使わず、家庭で出来る運動を指導しています
 (集団指導)
 (個別指導)
【栄養指導】  食事の記録や写真等を参考に「自分の食事を振り返り、考えてみる」ことを中心に進めていきます
 (集団指導) (個別指導)
 

健康チェック
「自分自身を知る(見直す)」ため、体力面の測定や、体組成の測定なども行っています

柔軟性測定

腹筋測定

体脂肪測定

講話
「血圧」や「水分補給」など、体の仕組みや正しい健康づくりの知識を学ぶ時間も設けています
(血圧測定について) (水分補給について)

その他
家庭での取り組みを重視した指導をしています
※「自分を知る(見直す)」1つの方法として、歩数・体重・血圧等を日々記録したり、時には栄養の観点から食事記録をつけることを行い、今後の取り組みについて考えたり、ご自身の健康管理に役立てます。記録が苦手な方にも、個人の特性に合わせ無理なく継続できる取り組みやペースを一緒に見つけていきます
これまでの指導におけるノウハウを詰め込んだ、わかりやすく工夫をこらしたオリジナルの教材を使用しています
健康づくりについて仲間と共に考えたり、お互いの情報を交換する座談会や講演会・ウォーキング・交流会・修了式なども行っています


フォロー教室
健康教室(個別支援型)で習得した知識や健康づくりの継続を支援する教室です。刻々と
変化する身体状況等に応じて個別指導で修正を行いながら、参加者は次第に確固たる運
動習慣や食習慣を身につけていくことが出来ます
教室内に一般の方を迎えて「体験教室」を行ったり、スタッフが地域へ出向き「出張教室」
を開催するなど、健康づくりの輪を広めることにも力を入れて取り組んでいます
参加者自身が元気になると、家族や友人、地域へも健康づくりの輪が広がっていきます